python

画像や動画の読み込みと表示

OpenCVを利用すると、画像や動画を読み込み、表示および再生させることができます。

OpenCVのインストール

OpenCVをインストールします。
Windowsコマンドプロンプトで、次のようにしてOpenCVをインストールします。
pip install opencv-python
コマンドプロンプトからOpenCVをインストール opencv_pip

[備考]
「pip」はPyPI(Python Package Index)に登録されているパッケージをインストールします。
「pip」はPythonをインストールした際に一緒にインストールされます。

画像の読み込みと表示

OpenCVを利用して画像を読み込んで表示させます。
# OpenCVインポート
import cv2

# 画像読込
filename = 'image.jpg'
img = cv2.imread(filename)

# 画像表示
cv2.imshow('image', img)
cv2.waitKey(0)
cv2.destroyAllWindows()
画像が表示されます。
opencv_image

動画の読み込みと表示

OpenCVを利用して動画を読み込んで表示させます。
# OpenCVインポート
import cv2

# 動画読込
mv = cv2.VideoCapture('movie.mp4')

# 動画再生
while (mv.isOpened()):

    # フレーム画像の取得
    ret, frame = mv.read()

    # 動画の再生
    cv2.imshow("Movie", frame)

    # キー入力で動画の強制終了
    if cv2.waitKey(10) != -1:
        break

# 動画ファイルを閉じる
mv.release()

# 画面の終了
cv2.destroyAllWindows()
動画が再生されます。
opencv_image

opencv_image

動画の読み込みと表示(リサイズ処理)

OpenCVを利用して動画を読み込んでリサイズして表示させます。ここでは、動画の縦横のサイズをそれぞれ半分にしています。
# OpenCVインポート
import cv2

# 動画読込
mv = cv2.VideoCapture('movie.mp4')

# 動画のプロパティを取得
width = mv.get(cv2.CAP_PROP_FRAME_WIDTH)
height = mv.get(cv2.CAP_PROP_FRAME_HEIGHT)

# 動画再生
while (mv.isOpened()):

    # フレーム画像の取得
    ret, frame = mv.read()

    #サイズをリサイズ
    frame_resized = cv2.resize(frame, (int(int(width)/2), int(int(height)/2)))

    # 動画の再生
    cv2.imshow("Movie", frame_resized)

    # キー入力で動画の強制終了
    if cv2.waitKey(10) != -1:
        break

# 動画ファイルを閉じる
mv.release()

# 画面の終了
cv2.destroyAllWindows()
動画が再生されます。
opencv_image

opencv_image